このブログを検索

2020年1月27日月曜日

無印良品、新潟・直江津に2ヶ月限定店舗オープン 良品週間とピッタリ重なるか?

新潟県上越市の直江津ショッピングセンターに、「無印良品 直江津」が2ヶ月の期間限定でオープンされます。営業期間は3月13日から5月6日まで。

期間限定店舗は、基本アイテムを中心に取り扱うコンパクトな店舗となるようですが、今夏には同ショッピングセンター内に、県内最大級の店舗をオープンする予定だそうです。

もし次回の良品週間が、予想通り「3月13日〜4月6日」に開催されれば、良品週間の開始日と同店の開店日が一致します。

また、その次の良品週間は「4月24日〜5月7日」の予想ですが、もしかすると同店の閉店日と同じく「5月6日」までとなるかもしれません。


無印良品週間情報局

2020年1月1日水曜日

無印良品週間の予想 2020年版

無印良品の商品(一部除く)が10%OFFになる、メンバー限定セール「無印良品週間」の2020年の開催時期を予想してみました。

春分の日」の無印良品週間
3月13日(金)〜4月6日(月)
ゴールデンウィーク」の無印良品週間
4月24日(金)〜5月7日(木)
父の日」の無印良品週間
6月12日(金)〜6月22日(月)
体育の日」の無印良品週間
9月25日(金)〜10月5日(月)
(予備)
10月23日(金)〜10月29日(木)
勤労感謝の日」の無印良品週間
11月13日(金)〜11月24日(火)
(予備)
12月18日(金)〜12月25日(金)
※「○○の無印良品週間」という呼び方は、その時期に重なることが多いことから、勝手にそう呼んでいるだけです。公式なものではありません。

最近の開催パターン


一昨年(2018年)までの傾向としては、良品週間は毎年5回開催されていました。それぞれの開催時期は次のとおりです。

  • 「春分の日」を含む18〜25日間
  • 「ゴールデンウィーク」を含む11〜18日間
  • 「父の日」を含む10〜11日間
  • 「体育の日」を含む10〜12日間
  • 「勤労感謝の日」を含む11〜12日間

しかし昨年(2019年)は、「体育の日」の良品週間が例年より1週間前倒しで開催され、16年ぶり(2003年以来)に体育の日と良品週間(類似セールを含む)が重なりませんでした。さらに、例年の開催時期に加え、10月下旬とクリスマス前にも開催され、年に7回もの良品週間が開催される異例の年となりました。

そのような状況で、昨年の開催パターンが1年限りの例外となるのか、それとも今後はそれで定着するのか判断できないので、今年の開催時期予想は従来の年5回を基本とし、昨年の追加開催分を「予備」として付け加えておきます。



無印良品週間情報局

2019年12月11日水曜日

今年7回目の無印良品週間が14日から12日間開催

無印良品週間の開催予告が、公式サイトに掲載されています。

開催期間は、14日から25日まで(ネットストアは26日まで)の12日間です。

これで、今年7回目の良品週間となり、記録を取り始めた2003年以降最多の開催数(昨年までは年5回が最多)となります。開催日数も、今年は合計90日で過去最多となります。

また、月またぎではなく12月にスタートする良品週間は、2003年以降で今回が初です。

正直、もはや予想不可能です。


無印良品週間情報局

2019年11月12日火曜日

11月の無印良品週間では冬ごもりの準備を

無印良品週間の開催予告が、無印良品公式サイトに掲載されました。

期間は15日から25日まで(ネットストアでは26日10時まで)の11日間です。

例年では、11月の良品週間が終わると、次は3月まで開催されないので、この秋冬シーズン最後の機会を大切にしましょう。

無印良品週間情報局

2019年10月23日水曜日

7日間限定 文字通りの無印良品週間がやってくる

無印良品週間の開催予告が、無印良品公式サイトに掲載されました。

開催期間は、25日から31日まで(ネットストアは11月1日10時まで)の7日間。

7日間という開催期間は、記録を取り始めて以来、最短となります。また、10月に良品週間が2回開催されるのも、記録上初という異例ずくめです。

ちなみに、今年の良品週間の開催期間は、今回も含めて合計67日間になります。去年は69日間でしたが、2016〜2017年はともに77日間だったので、年内にもう1回開催されても、おかしくはありません。

次回の良品週間は、11月15日からの11日間と予想していましたが、1週間ほど遅れるかもしれません。あと、今回が年内最後となる可能性も無くはないので、念のために買いだめをしておいても、いいかもしれません。


無印良品週間情報局

2019年9月24日火曜日

秋冬の無印良品週間第1弾 例年より1週間前倒しで開催

無印良品週間開催の予告が、無印良品公式サイトに掲載されています。

期間は、9月27日から10月7日まで(ネットストアは8日10時まで)の11日間。

良品週間(類似セール含む)が体育の日と重ならないのは、2003年以来16年ぶりです。

例年、この時期の良品週間は、「体育の日の10日前」から「体育の日の翌日」までという日程が基本でしたが、今年はそれより1週間前倒しでの開催となります。

無印良品では、増税後も税込価格は変わらないので、消費者にとっては増税は関係ありません。しかし、税込価格を据え置くということは、本体(税抜)価格は値下げとなるため、無印良品としては増税(値下げ)前にできるだけ多く売りたいのかもしれません。

ちなみに「体育の日」は、来年から「スポーツの日」に変わります。また来年のスポーツの日は、東京オリンピック開催にあわせて7月24日に変更されますが、おそらく来年も良品週間は重ならないでしょう。

次回の良品週間は、11月15日からの予想です。


無印良品週間情報局

2019年9月12日木曜日

無印良品、増税後も税込価格を据え置き 良品週間を全力待機

無印良品が、来月1日の消費増税後も、税込価格を据え置くと発表しました。ただし、IDÉEの商品や書籍など、ほんの一部の商品は増税後に税込価格が値上げされます。



これで、増税後の開催が予想される次回の良品週間を、迷うことなく待つことができます。

無印良品週間情報局

2019年9月6日金曜日

増税前に無印良品の人気商品が続々値下げ 駆け込みは不要?

無印良品の約1,100品目が、8月30日までに値下げされました。

値下げ対象の商品には、6月に予告されていた靴下やファイルボックスのほかにも、「体にフィットするソファ」や「駅の時計」などの人気商品も含まれています。詳しくは公式サイトをご覧ください。

値下げされた人気商品の一部
新価格 旧価格 値下げ率
靴下 790円890円11%
ソファ 9,990円12,600円21%
駅の時計 7,990円9,790円18%
ファイルボックス 490円690円29%
メイクボックス 350円450円22%
調理スプーン 590円850円31%

増税前の駆け込みは不要?


さて、来月1日の消費増税まで、あと1ヶ月を切りました。このタイミングで値下げされ、増税前に駆け込みの買いだめは必要なのでしょうか?

無印良品は、前回の増税時は価格据え置きを明言していましたが、今回は「税込価格表示を続ける」との表現にとどまっており、価格そのものには触れていません。



しかし、少なくとも今回値下げされた商品は、増税を見越して価格を設定しているはずなので、おそらく増税後も価格は据え置きになるのではないかと思います。

次回の無印良品週間は、増税後の10月4日からの予想です。今回値下げされた商品を、よりお得に購入するには、次回の良品週間まで待った方が良さそうです。

無印良品週間情報局

2019年7月19日金曜日

無印良品の靴下が期間限定で3足790円

無印良品の靴下「えらべる3足」が、8月15日までの期間限定価格で790円になっています。

「えらべる3足」の靴下は、8月30日以降790円への値下げが発表されていますが、それに先駆けての割引実施は、買い控え対策でしょうか。

無印良品週間情報局

2019年6月29日土曜日

無印良品、週末限定で化粧水まとめ買いで20%OFF

無印良品で、敏感肌用化粧水・乳液が30日までの週末限定で、2点以上購入すると20%OFFになるキャンペーンが実施されています。

先日、良品週間が終了したばかりですが、今後も定期的にこのようなキャンペーンが実施されるならば、化粧水は良品週間で買いだめしない方が良くなるかもしれません。